神津 善之介 公式サイト

EL CIELO DE SALAMANCA : サラマンカの空(虚と実)


2018年の前田寛治大賞展に出品した作品です。
構図として、空の面積を大きく取ったシリーズです。
私は朝や夕の空の色が好きです。
けれど、描こうとすると朝夕の空はもの凄く移ろいが速い。
だから何度もその時間に空を見上げます。
空の色はいつも同じようですが、実は毎日変わっていて、
それはまるでその日の私の気持ちが映し出されているようです。
いつも見上げて感じるスペインやヨーロッパの空の大きさを
描きたいと思ったのです。
この度は「EL CIELO DE VENEZIA ベニスの空に神がいるのなら」で
市民賞を頂きました。



タイトル:EL CIELO DE SALAMANCA : サラマンカの空(虚と実)
サイズ:162 x 162 cm

TOP
Information
Gallery
profile
Column
Diary
Contact

    
This site is available in Japanese only.
We recommend you using a browser equipped with Japanese characters.
当サイトに掲載されている画像および文章の無断転載・使用を禁じます。
YOSHINOSUKE.NET is produced by YOSHINOSUKE KOZU.
Copyright(C)2001-2015