神津 善之介 公式サイト

Gallery


 

神津善之介作品集 新作

 

  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた風景画です。 今回は人物が登場する風景や、室内の風景と言うような、 常に人間の存在や気配を何処かに感じさせる風景を多く描きました。 やはり、人間が画面の中に入ると突然絵に物語性が生まれるのが不思議です。 タイトル:Fontaineble...

    ●Fontainebleau テーブルの風景


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた風景画です。 今回は人物が登場する風景や、室内の風景と言うような、 常に人間の存在や気配を何処かに感じさせる風景を多く描きました。 やはり、人間が画面の中に入ると突然絵に物語性が生まれるのが不思議です。 タイトル:Fontaineble...

    ●Fontainebleau 朝の静けさ


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた風景画です。 今回は人物が登場する風景や、室内の風景と言うような、 常に人間の存在や気配を何処かに感じさせる風景を多く描きました。 やはり、人間が画面の中に入ると突然絵に物語性が生まれるのが不思議です。 タイトル:Cordoba 何が見...

    ●Cordoba 何が見えるの?


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた風景画です。 今回は人物が登場する風景や、室内の風景と言うような、 常に人間の存在や気配を何処かに感じさせる風景を多く描きました。 やはり、人間が画面の中に入ると突然絵に物語性が生まれるのが不思議です。 タイトル:Venezia 小舟の...

    ●Venezia 小舟のシエスタ


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた風景画です。 今回は人物が登場する風景や、室内の風景と言うような、 常に人間の存在や気配を何処かに感じさせる風景を多く描きました。 やはり、人間が画面の中に入ると突然絵に物語性が生まれるのが不思議です。 タイトル:Venezia 日の出...

    ●Venezia 日の出


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた転写シリーズです。 転写シリーズでは、ここ何年かは「Secret Garden」シリーズを多く描いていたのですが、 久しぶりにシンプルな果物のバージョンが描きたくなり、新たに果物に取り組んでみました。 昔に描いていた絵と同じモチーフですが、テクニック...

    ●Less is More 2016 赤い花


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた転写シリーズです。 転写シリーズでは、ここ何年かは「Secret Garden」シリーズを多く描いていたのですが、 久しぶりにシンプルな果物のバージョンが描きたくなり、新たに果物に取り組んでみました。 昔に描いていた絵と同じモチーフですが、テクニック...

    ●Less is More 2016マンゴ


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた転写シリーズです。 転写シリーズでは、ここ何年かは「Secret Garden」シリーズを多く描いていたのですが、 久しぶりにシンプルな果物のバージョンが描きたくなり、新たに果物に取り組んでみました。 昔に描いていた絵と同じモチーフですが、テクニック...

    ●Less is More 2016 apple no.2 暗がりのリンゴ


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた転写シリーズです。 転写シリーズでは、ここ何年かは「Secret Garden」シリーズを多く描いていたのですが、 久しぶりにシンプルな果物のバージョンが描きたくなり、新たに果物に取り組んでみました。 昔に描いていた絵と同じモチーフですが、テクニック...

    ●Less is More 2016 apple no.1 日向のリンゴ


  • 2016年11月

    2016年秋、福岡三越に出品するために描いた転写シリーズです。 転写シリーズでは、ここ何年かは「Secret Garden」シリーズを多く描いていたのですが、 久しぶりにシンプルな果物のバージョンが描きたくなり、新たに果物に取り組んでみました。 昔に描いていた絵と同じモチーフですが、テクニック...

    ●Less is More 2016 apple 転がるリンゴ


  • 2016年02月

    初めて訪れたトレドの街。 今回は初めてと言う事で、その玄関口であるこのトレド駅を描きました。 トレドの街はとても美しくて、皆がこの街を必ず訪れる訳を肌で感じました。 この駅は近くで見ると細かな装飾が沢山施されていますが、私は何よりも 「ただ、この駅がこの街の中にある」という実在感みたいなもの...

    ●Estacion de Toledo トレド駅の朝 am 8:20


  • 2016年02月

    2016年の伊勢丹個展へ向けた風景画です。 息子が生まれてからは毎年息子の成長を確認するため、写真を撮るように絵にしています。 ただ、絵を描くことは写真と違って時間を要することなので、 絵の中に息子に対する想いやメッセージも塗り重ねる事になります。 3年前は覚束ない足取りで絵に出てきた息子も...

    ●Santigo de compostela 光に向かって


  • 2016年02月

    2016年の伊勢丹個展へ向けた風景画です。 睡蓮や花というモチーフは、自分の絵に対する見方の変化や技術レベルの確認のため、 何年かに一度は少し大きめのサイズで描くことにしています。 見比べてみると、同じテーマの絵でも年によって少しずつですが変化があります。 人の成長と同様に絵もいろんな方向に...

    ●Alhambra アルハンブラの睡蓮 2015


  • 2016年02月

    2016年の伊勢丹個展へ向けた風景画です。 睡蓮や花というモチーフは、自分の絵に対する見方の変化や技術レベルの確認のため、 何年かに一度は少し大きめのサイズで描くことにしています。 見比べてみると、同じテーマの絵でも年によって少しずつですが変化があります。 人の成長と同様に絵もいろんな方向に...

    ●Rocio フォンテーヌブローの朝露


  • 2016年01月

    ここ3年ほど描き続けている転写の風景「シークレット ガーデン」シリーズの2015、16の作品です。 洋梨の「レス イズ モア」シリーズも描きました。 一つのスタイルが決まると数年はそれを追求する事に没頭し明け暮れます。 それが行き詰まると、モチーフやスタイル自体の限界なのか、 追求が足りない...

    ●Secret Garden no.17(in the morning fog) Type TB


  • 2016年01月

    ここ3年ほど描き続けている転写の風景「シークレット ガーデン」シリーズの2015、16の作品です。 洋梨の「レス イズ モア」シリーズも描きました。 一つのスタイルが決まると数年はそれを追求する事に没頭し明け暮れます。 それが行き詰まると、モチーフやスタイル自体の限界なのか、 追求が足りない...

    ●Secret Garden no.18 Type TB


  • 2016年01月

    ここ3年ほど描き続けている転写の風景「シークレット ガーデン」シリーズの2015、16の作品です。 洋梨の「レス イズ モア」シリーズも描きました。 一つのスタイルが決まると数年はそれを追求する事に没頭し明け暮れます。 それが行き詰まると、モチーフやスタイル自体の限界なのか、 追求が足りない...

    ●Less Is More (Pear) 2015-no.1


  • TOP
    Information
    Gallery
    profile
    Column
    Diary
    Contact

        
    This site is available in Japanese only.
    We recommend you using a browser equipped with Japanese characters.
    当サイトに掲載されている画像および文章の無断転載・使用を禁じます。
    YOSHINOSUKE.NET is produced by YOSHINOSUKE KOZU.
    Copyright(C)2001-2015