神津 善之介 公式サイト

TOP PAGE


タイトル:The Light I Felt in Venice 私が見た光

 


 

「神津善之介 絵画展 2021 〜The Light I Felt 私が見た光〜 開催決定!!

会期:2021年3月24日(水)-3月30日(火) 最終日は午後6時閉場
会場:伊勢丹新宿本店6階アートギャラリー

昨年から続く、新型コロナウイルスの影響を受け、
私が思ったこと、考えたことを絵にしました。

私は出入国時に受ける2度のPCR検査で陰性結果を貰いましたし、
個展初日迄は自粛隔離して体調を整えております。
ですから、ぜひ在廊しようと思っておりますが、
このような世の中ですから、皆様のご来場はご負担も大きいかと存じます。
ですが、もし、皆様と会場でお会いすることができましたら、大変嬉しいです。

私が描いた絵の中に微かにでも光を感じて頂けたなら、
そして、それが皆様にとっての新たな一歩を踏み出すきっかけや、
小さな何かを忘れる時間となって下さったなら・・・
大変嬉しく、とても光栄です。


 

先ほど、個展の飾り付けが完了しました!

飾り付けの日が近づくと、数日前から頭の中には個展会場の図面が広げられ、「どの絵を何処に飾るか?!」について、脳内シュミレーションを何度も行います。

またアトリエで連作の絵が数枚描き上がった時も、ちょっと暇ができると、壁に絵を並べて「ああでもない、こうでもない」と個展の時の飾り付けのイメージを膨らまします。

でも実際に会場で飾ってみると、会場のライティング、もしくは微妙な壁の色や高さ、凹凸などで、事前に思っていたようにはならないことが多いです。
そしてギャラリーの方の意見もかなり大切で、飾り付けにおいては私よりもずっと経験値が高いので、私の頭では浮かばないような組み合わせながら、そちらの方が良い時も少なからずあります。

そんな訳で、絵を描く時の試行錯誤とは違い、飾り付けとはパズルを埋めて行くような感じで、楽しみながらの作業なのですが、それが先ほど無事に終りました。

さぁ、明日24日からは個展初日です!
やっと皆さんとお会いすることができます。
この日がどれほど楽しみだったか!!
この度のコロナになって、私はいろいろと気付かされました。
大事なもの。大事なこと。
私にとって、皆様の存在はとても大事なものでした。
皆様から頂く叱咤激励に、日々励まされ、今日も筆を持ち続けられております。

この度の個展に出した絵は、自分自身と絵との両方と向き合いながら、ゆっくりじっくり仕上げたものばかりです。
ですから、昨年一年の自分の想いを一滴残らず吐き出したと言う感じがします。
今回は風景画がほとんどですが、まさに心象風景であり、同じくセンチメンタルな抽象絵画でもあります。
そして印象主義であり、表現主義でもあります。
数点だけ、今年に入ってから、突然頭に湧き出た、新しい実験シリーズ(壁シリーズ)もあります。

会場で皆様とお会いできますことを、心よりお待ち致しております。
ご高覧頂けましたら、光栄です。

でも、実はもうすでに、一人アトリエで描いている時、絵を観て下さる方々を背中に感じながら描いていたので、もう何方かとは会っていたのかも知れませんけどね・・・!!!

それでは会場で!
Os espero !! Hasta Pronto!!!

神津 善之介 拝

ギャラリー>新作 更新しました 2021/3/8

TOP
Information
Gallery
profile
Column
Diary
Contact

    
This site is available in Japanese only.
We recommend you using a browser equipped with Japanese characters.
当サイトに掲載されている画像および文章の無断転載・使用を禁じます。
YOSHINOSUKE.NET is produced by YOSHINOSUKE KOZU.
Copyright © 2001 - 2021 YOSHINOSUKE KOZU All Rights Reserved.